スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40代独身男性に恋する20代女性の実態

男というものはいくつになっても、20代のいわゆる「おねぇちゃん」が好きなのです。女の子からどう思われてるかなんて関係なしです。ところが意外と中年男性のことが好きな20代の女性っているんですよね(^^ゞ40歳すぎて20代前半の嫁さんはないでしょう????

普通、40を超えたオジンと結婚しようなんて物好きな若い女性はいません。いくら周囲にオジンしかいない環境にいる女性であってもね。でも世に中には、中年男性が好みだという若い女性もいるようで。昔、ロマンスグレーなんて流行語がありましたが、あれは白髪交じりのヘアーに酔いしれる女性が作った言葉でした。そんな年上好きの若い女性の話を聞くと、え!?はげてても問題ないの?となんか妙に安心したりもするのですが、父親のイメージ=甘えたいって気持ちが強いんでしょうかね。

年上の男性が好きだといいうタイプには、インドア派の女性が多いようです。包容力のある男性に惹かれるひかえめな女性が多いんでしょうね。年上の人と付き合っている女性の本音は、「落ち着い感じに惹かれた」、「人生観に惹かれた」などにあるようです。どうやら父親のイメージを描いているのかもしれないですね。

端から見れば、親子のような年齢で、とか、体力は大丈夫?などいらぬ心配をしてしまいますが。20代の若い女性を花嫁に迎える40代の新郎の友達からは、ブーイングに近いねたみの声が多く聞かれそうですしね。

30代の女性が結婚するきっかけ

女性の結婚適齢期は、20代と一般的に言われますが、30代まで独身・・という女性も増えてます。女性は30代で未婚だと、某TV番組のように「負け犬」とか「負け組」とか言われることもありますが、旦那さんとの出会いが30過ぎてからっていう女性もたくさんいますね。真剣な出会いを求めて合コンやお見合いもしてみたけど、なかなか意中のひとにめぐりあえない。そうこうしてるうちに彼氏もできず30代だよ、って女性も。

出会いのきっかけって、ほんと、人によるみたいですね。スポーツ倶楽部に後から入ってきた男性と30過ぎで出会ったっていう女性が友人にいますけど。。。最初はまったく自分のタイプじゃないと思っていた男性が、30歳を超えて結婚に対して焦りが出はじめたころから気になりだしたと結婚前をふりかえる女性もいます。

20歳くらいのときの結婚はほんと勢いみたいなもので、「彼が好きなの?」「彼ほどいい人は他にいないわ」みたいなノリで結婚する女性、たくさんいますけど、30過ぎてくるともっと現実的な生活について彼としっかり話をする女性が多いみたいです。先日テレビのインタビューで旦那さんと結婚をきめたのはどういうときですがという質問に、彼と同棲するときに彼女の両親に彼がきちんと挨拶をしにいってくれたときという回答がありました。

結婚によって将来をともにするわけですから、彼の誠実な気持ちや態度を目にしたときに感動して結婚を強く意識するようです。10代、20代前半の結婚がイケイケって感じが多くなってきたのに比べて、30代、40代女性の結婚は、生活への安らぎとか、価値観の共有に重きが置かれているような気がします。

男性がプロポーズできない理由

30代の独身男性。長く付き合っている彼女もいるけど、プロポーズしない男性の話もよく聞きますが、どうしてでしょう。彼女のことを好きで幸せにしたいって気持ちもあるけど、結婚となると踏み切れないでいる男性。結婚のことを考えるとプレッシャーに感じるそんな独身男性もいるようです。

私の友達にも彼女はいるけどまだ独身だという男性は結構います。「自由な時間がなくなるしね」とか「夢を実現するまでは」とかいろいろですが、なんとはなしにプロボーズに躊躇してるようです。結婚式は女性にとって人生で最も華やかな舞台。それにはせる思いは並々ならないものです。彼女の思いが強ければ強いほど、あまり目立つのが好きではない彼の心は萎縮してしまうのです。

確かに、結婚は恋愛とは違って、ご両親への挨拶、仲人さんの選定、結納、結婚式という恋愛から結婚へ遷るプロセスは簡単ではないかもしれませんね。結婚式や結婚生活の理想や希望で、彼と彼女に開きがあることはよくあることです。女性はどちらかといえば、華やかに自分を見せたいし、男性は懐が心配だったりと気にかけているポイントが違ったりするんです。

そういう結婚式に対する思いのズレを感じると、男性側はまたプロポーズに消極的になってしまいます。でも、男性のほうから本音を彼女に伝えれば、意外と理解してくれるものなんです。女性は現実的なので、節約するときは徹底して節約する、なんて頼もしく思えてきて、彼女となら一緒にやっていけそうと結婚を決意することもあるそうです。

30代独身女性の結婚の悩み

 20代では仕事がおもしろく、また資格や海外留学に熱心で向上心旺盛な女性がかなりいるようです。だから、同級生だった誰かが結婚したなんてウワサ話を聞いてもそれほど関心を示すこともなかったりします。20代はいろんなことにチャレンジしてみたい好奇心いっぱいの年代。結婚には興味がないわけじゃないけれど、なんか別次元の話のように思えてしまったりします。

30代になって、仕事にも少しは余裕をもって向き合えるようになってふと回りをみたとき、結婚してないグループに入っていることに焦りを感じるんですよね。友人の結婚式に招待されて幸せそうな花嫁姿を見ると、急に結婚したいって思うようになったという女性も多いようです。

衝動的に結婚相談所や会員制サークルに入会してみたものの、自分の年齢や容姿に自信が持てなくて萎縮してしまったり。お見合いの話もないし、真剣にお付き合いしたいけど、「出会えない」スパイラルにおちて、なおあせることも。

たまたま出席した同窓会で、同級生の男性と話をしていたら、学生の頃には気づかなかった彼のよさとか自分と共通の趣味があることに気づいて、交際→結婚までいくといったこともあります。このように、実際に恋愛がスタートするずっと前から知り合いだったという例は少なくありません。それまで単なる友人だったとか、会社の同僚だったとか。ふとしたことがきっかけで、結婚を意識した恋愛が始まるものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。